人を知る

2016年入社・新卒
東京SIセンター勤務

先端技術へ挑戦し、業界の既存を
変えることができる会社だと思います。

現在の仕事内容は?

佐川急便の本社に常駐して開発を行うチームに所属しています。
現場で困っていることを直接ヒアリングし、試作品を製作して現場でデモを行うということを繰り返す、現場との意思疎通が密でスピード感のある開発をしており、SGシステムとしても新しい色を持ったチームです。

開発は主にスマホアプリやWEBアプリを行っており、PCでプログラミングを行い、実機で動作を確認しています。
私は入社時から「開発がしたい」と会社に伝えていましたが、実際に配属当初からjavaの開発を経験して、今はandroidアプリの開発を行っています。もちろん全ての希望を受け入れてもらうことは難しいですが、自分のやりたいことを伝えれば、上司も会社も可能な限り応えてくれていると思います。

仕事上でどんなところにやりがいを感じる?

実際のユーザにアプリを直接見てもらって、その反応を間近で確認できることは大きなモチベーションに繋がっていますし、やりがいを感じるポイントになっています。
改善点など率直なお言葉を頂く事もありますが、ちゃんと向き合って頂いていると感じる分「これは便利」「早く実用化してほしい」などの声を聞くのは、モノを作る人間として純粋に嬉しいです。

自分の作ったモノを必要とされて使ってもらうことの喜びを今のチームで実感することができました。
これからますます必要となるスマホアプリの技術を持った社員になっていくことにもやりがいを感じますし、自分の成長を実感することもできています。

入社を決めた理由・ポイントは?

大学での経験から複雑なネットワークに関係があり、プログラム開発に携わる物流のIT会社に興味が沸きました。物流も1つのネットワークであるためです。
その中でも貨物追跡システムを業界で先駆けて実現し、ビッグデータの収集と活用をいち早く視野に入れて準備しているSGシステムを志望しました。挑戦していく、先駆けていく、といった会社としての姿勢が入社を決めたポイントになりました。

今所属しているチームもSGシステムとして「新しい試み」であり、会社が新しい事に挑戦している表れだと思っています。先端技術へ挑戦し、業界の既存を変えることができる会社だと思っています。

所属部署の雰囲気は?

私が所属しているチームは、比較的若い人が多く、経験豊富な上司、しっかり統制を執ってくれるリーダーの元で、時には冗談を交えて楽しく会話をしながら、充実した勤務ができています。

業務的な部分も含めて、コミュニケーションはよくとれているチームだと思っています。 新しい技術を取り入れることにも積極的で、実際に運用できるか検討しながら取り入れていくことができる雰囲気です。

一日の多くの時間を佐川急便のオフィスで過ごしている点は、他の開発チームと大きく異なる点です。客先常駐という形ではありますが、SGホールディングスグループ内の事業会社ということもありプレッシャーを感じすぎるということはなく、むしろお客様とのコミュニケーションを取りやすいというメリットが勝っている環境で業務を行えています。

1日の仕事の流れ

09:00
  • 出社
  • 朝会でチームメンバーの状況や業務のスケジュールなどを確認
10:00
  • 常駐先(佐川急便東京本社に移動)
  • 開発業務
11:00
  • 佐川急便の担当者とミーティング
  • 開発業務
12:00
お昼休憩
13:00
佐川急便のサービスセンター(トライアル対象の現場)を訪問
14:00
アプリのユーザとなる方々へ業務のヒアリングや試作品のデモを実施
15:00
ヒアリング結果をチームへ共有、どう反映させていくか仕様検討
16:00
ヒアリング結果の反映(アプリの改修など)
17:00
  • 常駐先から帰社
  • チームミーティングで今日の課題や検討事項を確認、相談
18:00
退社

ENTRY

エントリーはマイナビ、リクナビからお願いいたします。

  • マイナビ
  • リクナビ
中途採用はこちらから

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームから24時間365日承っています。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
応 募

ENTRY

SGシステムに応募する