• 個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

SGシステム(以下、「当社」といいます。)は、個人情報の重要性を深く認識し、「個人情報保護方針」に則り、次のとおり個人情報を適切に管理いたします。

定義

個人情報とは、お客さまや役員および従業員等個人に関する情報であって、当該情報に含まれる住所、氏名、電話番号等によって、特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものを含む。)を指します。また、特定個人情報とは、個人番号(個人番号に対応し、当該個人番号に代わって用いられる番号、記号その他の符号であって、住民票コード以外のものを含む。番号法第2条第8項に定める例外を除く。)をその内容に含む個人情報を指します。

当社では次の目的で個人情報を利用します

  • 情報処理業務等の受託業務を行うに当たり、委託された個人情報に関する処理を行うため
  • お客さまとのお取引を適切かつ円滑に遂行するため
  • 当社従業員の雇用および人事管理のため
  • 入社希望者への採用上の連絡・情報提供および採用業務管理のため
  • お客さまからのお問い合わせやご意見等に関する対応のため
  • 当社の事業に関する案内を行うため
  • 法令への対応事務を実施するため

第三者への情報提供

当社は、次の場合を除き、個人情報を第三者に開示、提供、譲渡することはいたしません。

  • 当社の業務委託先、SGホールディングスグループ各社において業務遂行上必要な場合
  • 法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
  • 本人の同意があった場合

個人情報の共同利用

当社は、上記利用目的の達成のために、個人情報を次のとおり共同利用いたします。

  • 共同利用する項目 氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス
  • 共同利用者の範囲 当社のグループ会社
  • 共同利用の管理責任者 当社 (共同利用に関するお問い合わせは「当社個人情報相談窓口」までご連絡ください。)

個人情報の外部委託

当社は、個人情報の取扱いを外部に委託する際は、委託先と個人情報の取扱いに関する契約を締結し、適切な監督を行います。

開示対象個人情報の開示請求等について

当社は、お客さま等ご本人からの請求により、開示対象個人情報(特定個人情報を含む。)の開示請求等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)に対応させていただいています。

  • 開示対象個人情報の利用目的

    • お客さまとのお取引を適切かつ円滑に遂行するため
    • 当社従業員の雇用および人事管理のため
    • 入社希望者への採用上の連絡・情報提供および採用業務管理のため
    • お客さまからのお問い合わせやご意見等に関する対応のため
  • 個人情報の開示請求等又は苦情のお申出について

    • 当社が保有しているお客さまの個人情報について、開示請求等を請求される場合又は当社の個人情報取扱いに関するお問い合わせや、苦情、ご相談につきましては、当社個人情報相談窓口まで電話連絡若しくは当社ホームページ(以下、当サイト)にメールにてご連絡ください。
    • 追って当社担当者よりご連絡をいたします。
    • お問い合わせ、開示請求等を請求される場合は、ご本人が確認できる書類※を提示していただきます。
    • ※ご本人確認のための書類:運転免許証、健康保険証の写し等。ただし、マイナンバー記載があるものを除きます。

《個人情報相談窓口》
SGシステム株式会社 個人情報相談窓口(当社内)
住所:〒601-8104 京都府京都市南区上鳥羽角田町25
電話:075-661-1178
受付時間:9:00~18:00(土・日祝を除く)

15歳以下の方が当サイトをご利用された場合について

当サイトは、ご利用者の年齢を認識せずにご利用者情報を取得する場合がございます。 15歳以下の方が当サイトをご利用いただく際は、保護者様の方に一緒に関わっていただき、保護者様のご許可をいただいた上で当サイトをご利用いただくようにお願いいたします。 15歳以下の方が提供していただいた個人情報の照会又は削除等をご希望される場合は、当社個人情報相談窓口までご連絡をお願いいたします。

クッキーの利用

当サイトではクッキー(Cookie)を利用しています。クッキーを利用する目的はお客さまが当サイトを再訪された際に便利にお使いいただくことおよびコンテンツの改善を図ることを目的に使用しており、お客さまのプライバシーを侵害するものではありません。なお、クッキーには個々の利用者を識別できる情報は含まれません。

SGシステム株式会社
個人情報保護管理者
丸山 信二